大田区の店舗向け助成金事業「繁盛店創出事業」審査のための専門家診断中

おはようございます。地元大田区の中小企業、商店をホームページで支援し利益を追求しているアズーロ@野口です。(私の自宅最寄り駅は池上線雪が谷大塚駅です)

この度、当社近隣に事務所を構える「富岡中小企業診断士事務所」代表である中小企業診断士富岡淳さまとタッグを組み、大田区内の店舗の更なる活気のために助成金事業「繁盛店創出事業」を利用した店舗支援を開始いたしました。

現在、サンライズ蒲田商店街の店舗オーナー様と店舗、ホームページの改善などをテーマに中小企業診断士富岡淳先生と協調しながら、無料診断を実施し審査のための準備を続けております!

*助成金(補助金)は「繁盛店創出事業」公益財団法人大田区産業振興協会(以下、協会)の事業です。詳しくはリンク先のサイトを閲覧するか協会までお問い合わせください。
*助成金(補助金)は審査により交付が決まります。交付されない場合もあります。
*助成金は対象経費の1/2、50万円が限度です。

助成金(補助金)申請から交付までの流れ

①当社までお問い合わせください。お話をお伺いして富岡先生とご訪問させていただきます。(大田区内の小売業・飲食業・サービス業を営む店舗限定です)

②協会に専門家診断申請を行います。(申請は申請時期が限定されています)

③協会から専門家診断申請の許可が出ましたら富岡先生による専門家診断のために定期的(約3ヶ月で5回程度)に訪問し問題点の解決方法などをご相談させていただきます。当社も同行させていただきます。

④診断に基づき店舗オーナー様から協会に助成金申請書類を提出いただきます。

⑤協会が審査を行います。

⑥審査が通れば助成金が交付されます。

このような過程を経て助成金(補助金)を利用したホームページの改善などを含めた店舗改善を行います。

次回募集は2019年4月下旬~5月になります。ホームページの開設や改善も対象になり、店舗のさらなる活性化のため、本事業にご興味のある大田区内の店舗経営者の方はお気軽にお問い合わせください

更新日:2018/11/07